メニュー
エコーテック > 製品情報 > 産業機器 > 超音波洗浄機 > WV-231S 【卓上型超音波洗浄機】

WV-231S 【卓上型超音波洗浄機】

概要

    特長

    従来の超音波洗浄機では、洗浄しきれなかった微細孔・袋穴の洗浄可能
    超音波洗浄機の洗浄要素であるキャビテーションがパワーアップされます。
    減圧と常圧を自動で繰り返すため、汚れの剥離がスピーディーです。

    減圧超音波洗浄のメリット

    減圧のメリット

    洗浄データ
    WV-231S実験データ 

    用途

    精密部品 
    スルーホール基板 
    止まり穴基板
    ハードディスク機溝部品 
    細密宝飾品 
    セラミックフィルター 

    この機種のご利用にあたり、総務省指定「高周波利用設備許可申請書」の届出が必要です。

    仕様

    型式 WV-231S
    発振方式 単周波発振
    定格出力 200W
    公称発振周波数 40kHz
    電源入力 AC100V 50/60Hz 500VA
    寸法 
    WxDxHmm
    (突起部を除く)
    外形 382x367x440
    (ゴム足含む)
    槽内  280x220x254 (12L)
    ドレインバルブ Rc 1/2
    質量 35kg

    ●最高使用液温度:70℃
    ●振動子:ボルト締めランジュバン振動子
    ●タイマー:0~60分(1分単位)
    ●減圧性能:最大-75kPa ※液深により最大減圧値は変動します。
    ●減圧/常圧切替:1サイクル(減圧 45秒/常圧 15秒)
    ●電源コード長:2m
    ●材質:槽:SUS304、フタ:SUS304
    ●オプション品:洗浄カゴ(KG15)、ビーカーラック(BR06)

     

    注意マーク 高周波利用設備許可申請の届出が必要

    関連情報

    関連するブログ

    ユーザー名 ※8文字以上16文字以内

    半角英数
    パスワード ※8文字以上

    半角英数
    お問い合わせはこちらから