メニュー

SONAC-200 【プラスチックウェルダー】

概要

溶着・カッティング 多彩な分野で大活躍のこの一台
定振幅回路を採用して、安定した溶着が可能です。

この機種のご使用にあたりましては総務省指定「高周波利用設備許可申請書」の届出が必要です。

特長

超音波ウェルダー用に独自に設計開発した高出力・高耐久性のボルト締めランジュバン型振動子を使用しています。

装置組込みタイプ(Aタイプ)とハンディータイプ(Hタイプ)の2種類がございます。
Aタイプは、自動機への組込みに適した耐屈曲ケーブルを使用しています。
また、強制空冷が可能なエアーカプラを装備し、安定した連続運転が可能です。

発振器に定振幅回路を採用して、安定した溶着が可能です。

※ご要望に応じて、用途・仕様に合わせたホーンを設計製作します。

SONAC-200応用展開
    応用例はそれぞれの用途によってその効果が異なります。

 

用途

スポット溶着

スポット溶着 重ねた2枚のプラスチック板の、一方より相手の板へチップ接触部の一定範囲のみを溶着する方法です。 

伝達溶着

伝達溶着  異形形状の樹脂部品の接合部を、異なった位置から振動を与えて、溶着する方法です。

リベッティング

リベッティング  プラスチックと金属、あるいは異質のプラスチックの成型品を組み立てる際に利用される方式で、かしめ柱(ボス又はリベット)をつぶしてかしめる方法です。

金属インサート

金属インサート  プラスチック成型品に金属部品を圧入する加工法で、作業の合理化に貢献します。プラスチックに挿入するメタルの外寸法よりもわずかに小さな穴をあらかじめあけておくと、超音波振動がメタルとプラスチックの境界面に発熱し、プラスチックが溶融してインサートされます。

 溶着以外にも以下のような用途がございます。

    ● 切断(カッター)    
    超音波振動を刃先に加えることで、切断時の抵抗を低減することが可能で、効率的に切断・裁断が可能です。

    ● 乳化・細胞破砕    
    高出力の振動パワーをホーン先端に集中し、液体の混合・乳化や培養液中の細胞を破砕することが可能です。

 

仕様

 

型式 SONAC-200
発振方式 PLL自動追尾発振
定格出力 200W
公称発振周波数 28kHz
電源入力 AC100V ±10% 50/60Hz
外形寸法 
(WxDxHmm)
(突起部含まず)
本体 300x308x107
ハンドピース φ42x238(ホーン部除く/両タイプともに)
質量 Aタイプ:4.9kg Hタイプ:4.7kg(ホーン部除く)

■付属品:外部駆動コード(Aタイプのみ)
●振動子:ボルト締めランジュバン振動子
●保護装置:サーモスタット
●振幅可変:50~100%
●タイマー:0.1秒~
●電源コード長:2m
●出力コード長:5m耐屈曲性(Aタイプ)、1.5m(Hタイプ)
●オプション品:フットスイッチ FS01、ハンドピーススタンドHS01
アラームケーブル

注意マーク 高周波利用設備許可申請の届出が必要

ホーン

ご要望に応じて、用途・仕様に合わせたホーンを設計・製作します。

溶着 適合表

溶着適合表

SONAC-200適合表

商品のご購入はこちら

SONAC-200 Aタイプ 本多電子 超音波溶着機 プラスチックウェルダー (装置組込タイプ)
SONAC-200 Aタイプ 本多電子 超音波溶着機 プラスチックウェルダー (装置組込タイプ)
商品コード : sonac200a
470,800円(税込)
SONAC-200 本多電子 超音波溶着機 プラスチックウェルダー  Hタイプ(ハンディータイプ)
SONAC-200 本多電子 超音波溶着機 プラスチックウェルダー  Hタイプ(ハンディータイプ)
商品コード : sonac200h
459,800円(税込)

関連情報

関連するブログ

ユーザー名 ※8文字以上16文字以内

半角英数
パスワード ※8文字以上

半角英数
お問い合わせはこちらから