メニュー
エコーテック > 製品情報 > 技術応用 > 超音波噴霧耕栽培装置

超音波噴霧耕栽培装置

 
概要

 
 
Adobe_PDF_file_icon_24x24 カタログ 噴霧耕栽培装置.pdf
   
栽培見本
種子浸漬
  休眠種子を目覚めさせます。水の中に種子を浸漬させると休眠種子が水を吸収して目覚めます。
 
播種
  栽培容器にウレタンマットを敷きます。ここに種子を蒔き、水をかけます。黒い布を被せ暗所で保管し、種子が乾燥しないように1日に3回程度水をかけます。
 
   
 
発芽・発根
  充分に芽が出たら、布をはずして太陽の光にあてます。
 
 
   
 
噴霧栽培(養液栽培)
  養液を根部に噴霧させ、栄養を与えます。
 
                                                           
   
収穫
 
   

READER PDF形式データをご覧になるためには、プラグインが必要です。
Adobe Readerをパソコンにインストールされていない方は
アイコンをクリックしてダウンロードしてください。

植物工場及び植物育成に関する問合せは、関連会社 本多電子(株)特機チームが対応しています。下記ページからお問合せ下さい。
https://www.honda-el.co.jp/venture/

超音波霧化器及び霧化ユニットに関しましては、当社内 超音波霧化器ページをご覧下さい。

 

関連情報

関連するブログ

ユーザー名 ※8文字以上16文字以内

半角英数
パスワード ※8文字以上

半角英数
お問い合わせはこちらから