メニュー

次亜塩素酸水対応フロートスイッチ

当社で長年販売している、次亜塩素酸を主成分とする液剤(次亜塩素酸ナトリムを除く)対応超音波霧化器で利用しているフロートスイッチを外販して欲しいと要望があり製品化しました。

フロートスイッチ
次亜塩素酸水対応フロートスイッチ

品名:フロートスイッチ
型式:JMFS-01
価格:1,800円(税込1,980円)/1式
最大使用電圧:30V
最大開閉容量:10VA
最大開閉電流:0.5A
使用温度範囲:-10~60℃ ※0℃以下では、フロートが固まらない事
対象比重:0.7以上
pH:5.5~7.5
次亜塩素酸濃度:50ppm以下
※自社製(日本国内にて組立)

フロートスイッチJMSF-01寸法図

フロートスイッチJMFS-01とは?

超音波霧化器に利用されている超音波振動子は、水が無い状態で動作させると振動子表面が高温になり破損してしまいます。
その為、振動子の水位を管理する為に、容器内の液体水位の上下に合わせフロート(ウキ)が上下し、水位がある高さになった時に信号をOFFにする部品です。
フロートスイッチは「レベルスイッチ」と呼ばれるセンサの一種で、「フロート式レベルスイッチ」や「フロート式レベルセンサ」とも言われます。

フロートスイッチJMFS-01の原理は?

フロートスイッチJMFS-01のフロート部は、磁石が内蔵されています。
液位の増減により磁石入りのフロートが上下することによって、軸内にあるリードスイッチのON/OFFが切り替えられます。
超音波霧化器の電気を入れたまま逆さまにすると、フロートが上に浮いているのと同じようになるため、超音波振動子は空焚きしてしまいます。
また、アロマなどフロートが固着してしまうような液剤は、フロートが上になったまま落ちなくなりますので、利用しないようにして下さい。

購入希望の方は

購入希望の方は、数量が少なければネットショップで購入下さい。
数量が50本以上の場合は、在庫確認・見積を出させて頂きますので、お問い合わせフォームから、連絡先、数量などをご連絡下さい。

次亜塩素酸水対応フロートスイッチJMFS-01
次亜塩素酸水対応フロートスイッチJMFS-01
商品コード : JMFS-01
1,980円(税込)

関連情報

関連するブログ

ユーザー名 ※8文字以上16文字以内

半角英数
パスワード ※8文字以上

半角英数
お問い合わせはこちらから