メニュー
エコーテック > エコーテックブログ > 仕事 > 社内応募は常に数で1位を目指せ

社内応募は常に数で1位を目指せ

超音波で未来をつくる・・・エコーテック KOUKIです。
本日2020年1月6日(月)から新しい時代2020年の仕事が始まります。
今朝は、朝礼後、全社員で祠拝礼からスタート。
その後、セラミック事業部は、火入れ式を行います。

今日は、「社長が望む人材がいないのであれば、それは社長の責任」という、私の体験からみた会社の仕組みについてご紹介しています。

今日も引き続き年末に書いた1月22日に12分スピーチを行う件に書いた事を深堀して書きたいと思います。(ブログ:組織におけるイノベーション 前編/後編)
日時 2020年1月22日(水)16:00~
場所:MUSASHi Innovation Lab CLUE(豊橋駅から徒歩3分)
第1部 <組織におけるイノベーション>の1テーマで発表予定

何も取り柄が無いなら、社内応募は常に数で1位を目指せ

昨日のブログに近い内容ですが、少し違う視点で書きたいと思います。
うちの会社に感謝したいと思う事は、アイディアコンテストのようなもので、「こんなものダメ!」と言われた事が無いということです。

たぶん、入社してすぐの超音波を使ったアイディアコンテストで、会長に「こんなモノは今まであるからダメだ」と言われていたら、「もう出さない」という意思決定をしていたと思います。
入社して、何もわからない状況の中、幼稚なアイディアであってもチェックし続けてくれたという事は、企画をしている側にとっては苦痛を伴っていたかたもしれません。
しかし、そこを育てるという視点で、待っていてくれたという創業者の忍耐はすごいと今は思います。

そのおかげもあって、自由に色々チャレンジ出来る環境の中、様々なプロジェクトにも参加させてもらいました。
この「自分から手を挙げる」という行動を自然に出来る環境の会社は強いです。
人は誰しも、自分でやりたい!と思った事は、言われなくても真剣に取り組みます。
50周年の記念事業の時、社長が朝礼で「何名か選出を予定していますが、やってみたい人は、直接私(社長)まで、連絡下さい」と言ってまず手をあげさせるように仕向けました。
当時、販売推進担当でブースなど担当していましたので、手をあげなくてもたぶん依頼が来ると思い、立候補しました。
その後プロジェクトメンバーで集まった時、販売推進担当で最年長だったこともあり、実行委員長になり、今までに無かった経験をさせて頂きました。
もうあれから10年経過していると思うと、時間の速さを感じます。
どんどん時間は死に向かって進んでいます。
やれる時にやらないと何もやらないまま自分の持ち時間は、終わってしまいます。

そんな手をあげさせる仕組みにまんまと乗せられて、様々な経験をしました。
少し前ですが、社内で開催した失敗コンテストでは、失敗した数(自己申告)で第1位。
第一回 失敗王の称号を頂き、金一封と失敗学の本をもらいました。
その本を読んで、失敗する前にお客様に何か提案出来ないか?と考えた事が、現在ブログなどで記載している、よくあるトラブルなどの壊さない為の情報発信ページです。
これは、取扱説明書など製作にも活かされています。

動いている人間=失敗する可能性が高い

という事を評価してもらえる会社の社風はとても大事だと思います。
(もちろん、同じミスはだめですよ)

色々な社長から相談を受けます。
「高い給料を払って、休みもあって、福利厚生も充実しているのに、なんで社員のやる気があがらないのか?」
そんな時、社員目線で答えます。
「そりゃー、社長じゃないのだから、出来れば高い給料をもらって、楽な仕事で、あまり働きたくないと思う人がほとんどでしょう。」

マニュアルである程度、それなりに仕事をこなしますが、勝手に自分で燃やす燃料を探して火をつけてバンバン改良・改善をして、会社には無かった改革(イノベーション)を起こさせる社員を自ら動き出すようにするには、こうした様々な仕組み・仕掛・会社の雰囲気が必要になります。
いま、社長が望むような社員がいないのであれば、それは社長自身の責任と言えます。

社員の皆さん、何かモンモンとしていて、会社を改善したい!改革をしたい!と思っているのであれば、イノベーションを起こす素質ありです。
まずは、目立つ事。
自分の発言力をあげる事が大事です。
何のイベントでもいい、声をあげて取り組む事です。
何のコンテストでもいい、時間を割いて挑戦してみることです。
もし、社長が評価をするコンテストであれば、1番応募しているという事は、あなたの名前を何回も見る事になります。
不平不満をネットに隠れて書いているのであれば、どうやったら自分の居場所が、愚痴が出ない環境になるのか、行動してみて下さい。
それでもどうしても変わらない場合は、転職・副業などもありだと思いますが、その行動した事がきっと次のステージで役に立ちます。

関連ブログ
ブログ:組織におけるイノベーション 前編/後編
社内にいるイノベーションをおこす人材はどこにいるのか?
100億円売上で1週間休暇とボーナス1,000万円

■トピックス
毎週火曜日19時~ FM豊橋に出演してます!
もけ部活動記録集(1,200円)販売して頂ける模型店・書店募集中
 販売店舗:精文館書店本店 豊川堂カルミア店
・もけ部とのコラボレーション企業先を募集中です。
 コラボ先募集を記載したブログ

■超音波で御社製品を差別化しませんか?

 超音波技術で「独占市場」を仕掛け中!常に変化を考える、あなたの販売推進担当 超音波と魚探のUS-DOLPHIN店長 KOUKI ことエコーテック三浦宏樹が、情報提供させて頂きました。

 当社は、愛知県豊橋市にある1956年創業の超音波技術を用いた機器を製造するメーカー 本多電子(株)内にある企業です。新規市場創造を行なう企業として1999年10月に設立されました。何か問題や改善を検討中の方で、「超音波でこんな事出来ない?」と思いついたら、気軽にご相談下さい。
 超音波を用いた製品に関しては、直営の 超音波と魚探のUS-DOLPHIN楽天市場店で販売をしておりますので、ご利用下さい。

売上を伸ばすにはどうしたらいいか?
販売推進の視点で書いたブログは無料会員登録ページに掲載中!ご登録ください。

キリカのLINEスタンプ ぜひご利用下さい!

豊橋を活性化したい人募集!

豊橋工専高校模型部(もけ部)とは、
豊橋のものづくりをPRしようと取り組んでいる4コマ漫画。
豊橋のPRになれば、イラストは、ロイヤリティ無で利用して頂いています。ぜひ、多くの企業の方と豊橋工専高校模型部(もけ部)のグッズ製作が出来たらいいなぁと思っています。

エコーテック今後のイベント情報

★84.3MHzエフエム豊橋出演情報
 エコーテック全面協力!辻幸平と三浦宏樹氏がお届けするシャウト&クリエイトな新番組「土☆牛☆超 supported by エコーテック」は毎週火曜19:00~20:00 豊橋駅前サテライトスタジオ「ココラスタジオ」より2019年8月~発進!!!

FMとよはし
http://www.843fm.co.jp/

アプリ(App Store)でダウンロードすると全国どこでも聴くことが出来ます。
https://apps.apple.com/jp/app/tees-843fm/id733701439

□KOUKIがインストラクターで経営研修
2020年2月13日(木)、14日(金) 2日研修(5年分の経営体験をします)
浜松にて環境の変化に対応する意思決定を鍛える研修を行います!
費用:2日間で25,000円+税(懇親会費用別)
場所:住所:静岡県浜松市南区三島町1605-1
(主催:税理士法人BETTあかつか事務所
お問い合わせ:053-424-6001

■イベント情報

2020年1月10日(金)~1月12日(日)
東京オートサロン
幕張メッセ
ごんた屋様ブース
展示機種:超音波カッター R31-GONTA

2020年1月15日(水)~1月17日(金)
インターネプコンジャパン
東京ビックサイト
本多電子ブース
展示機種:超音波探傷映像装置、超音波霧化器、超音波カッター

2020年1月22日(水)-23日(木)
焼肉ビジネスフェア2020(ミートフードEXPO)
池袋サンシャインシティ文化会館
ビューティサポー様、デナリ様ブース
展示機種:超音波霧化器

2020年1月25日(土)-26(日)
三遠ネオフェニックスホーム戦ブース出展
豊橋総合体育館
エコーテックブース
展示機種:超音波霧化器、豊橋工専高校模型部グッズ、消臭除菌ボトル

2020年1月29日(水)~2月2日(日)
シュピルバーレンメッセ
場所:ドイツニュルンベルク
エコーテックブース
展示機種:超音波カッター

□当社でもキリカスタンプ販売中です
https://store.line.me/stickershop/product/1137420/ja?from=sticker

※「豊橋工専高校模型部」及び「もけ部」は、当社の登録商標です。

投稿者プロフィール

三浦宏樹
三浦宏樹
エコーテックの新市場開拓担当。
ネットショップ運営でお客様と直に向き合いながら、超音波カッター・超音波霧化器の全国市場をつくっています。
熱く楽しく情報発信していきます!
ユーザー名 ※8文字以上16文字以内

半角英数
パスワード ※8文字以上

半角英数
お問い合わせはこちらから