メニュー
エコーテック > エコーテックブログ > 超音波霧化器 > アロマ系液剤の超音波霧化器の利用に関して

アロマ系液剤の超音波霧化器の利用に関して

こんにちは、超音波と魚探のus-dolphin三浦です。

昨日、天然系植物の抽出油(アロマ)を薄めて、病院などのリラクゼーションに利用している液剤メーカー様から電話がありました。なかなか霧が細かくて、壊れにくい製品を探しており、当社の超音波霧化器UD-200IV(4)を仕入れて販売をしたいということでした。

以前、水とほとんど同じだからという理由でOKを出して、数ヶ月で壊れ、ひどい目にあった事があります。自社で1年以上のランニング試験をしないと、当社保証はしないことにしています。
その旨を話をしますと、液剤メーカー様で何台か購入し、すでに1年経過し問題なく動いているということでした。

ただ、当社の自社試験では、内部の腐食状況も確認しながら行います。試験をしていない以上、製造上の不具合は1年の無償修理対応をしますが、液剤による不具合に関しては、保障できない(有償修理)ということでご理解頂きました。
実際、天然系では、5年以上利用している液剤(エアリウム、エアーアロマオイル)もありますが、逆に、アルコールや鉱物油が含まれる液剤などでは、ABS樹脂にクラックが入り、利用出来ないものもあります。


除菌しながらアロマテラピーアロマエアーオイル60ml ラベンダー
消臭施工で利用中の業務用除菌消臭剤【送料込】プロが使う除菌消臭剤エアリウム201(10リットル)

組立・出荷検査などは、国内で行っていますが、部品関係は、国内メーカーのものでも海外で作られているものがほとんど。こうした部品の組み合わせで製品が出来上がっています。まれに、出荷検査では動作していても、1年以内で壊れる事はあります。壊れないというイメージが先行してありがたいことですが、海外製を扱っている液剤メーカー様からの切替で過度な期待をされることが最近多く、ありがたいですが、当然うちでも故障はありますとお伝えするようにしています。

最近あると言えば、落下させたり、OKでは無い液剤を入れて壊わし、1年以内だから無償保証をしろというお客様がいらっしゃいます。取扱説明書の保証規定にもありますが、こうしたものは無償修理対象外となります。
1年以内だから、自動車を運転して、電柱にぶつけたものを、車が悪いから無償で修理しろというようなものです。

以前にはあまりなかった事ですが、最近こうした事例も増えており、モンスターペアレントみたいな自分だけがよければ良いといった人が多くなっているような気がしています。

 

投稿者プロフィール

三浦宏樹
三浦宏樹
エコーテックの新市場開拓担当。
ネットショップ運営でお客様と直に向き合いながら、超音波カッター・超音波霧化器の全国市場をつくっています。
熱く楽しく情報発信していきます!
ユーザー名 ※8文字以上16文字以内

半角英数
パスワード ※8文字以上

半角英数
お問い合わせはこちらから