メニュー
エコーテック > エコーテックブログ > 超音波霧化器 > 結核菌に関する次亜塩素酸水の空間噴霧に関して

結核菌に関する次亜塩素酸水の空間噴霧に関して

超音波と魚探のUS-DOLPHIN三浦です。

皆さんのゴールデンウィークはいかがでしたでしょうか?
超音波霧化器と次亜塩素酸水を使っていただいている病院から、結核患者の来院があったということで、電話がありました。
本装置は、医療機器では無いですので、感染対策以上のことは、医師の判断でご利用頂いています。今回は、先生も結核患者ということで、確認をしたかったようです。

問い合わせのあった液剤メーカーでは、結核菌に関してのデータは持っていませんでしたが、ほかの次亜塩素酸水メーカーの論文中に、結核菌に関して、効果が期待できる(シャーレ試験で不活化)という表記がありました。しかし、詳細データの記載が無く、何ppmで何分なのかわかりませんでしたので、先生には、その論文をお送りして、ご判断下さいという話にしておきました。

インフルエンザなどでは、加湿そのものは感染を低減させます。その液剤を次亜塩素酸水にすることで、空間の感染リスク低減を期待するとして、長年やってきましたが、医療分野にどんどん近づいてきており、データをきちんととったメーカーでないと対応出来なくなっていると実感します。


細かい霧で、一年中お使いいただけます。感染対策やニオイ対策をしてきれいな空間をつくります。新発売!超音波霧化器 JM−300(日本製・1時間400cc次亜水50ppm以下対応)【fs04m】

さて、5月連休中、入院病棟・ホテル・介護施設は休み無しで動いています。
連休があけ、超音波霧化器UD-200IVのボトルを落として割れたという話しが入ってきました。
UD-200IV用の1Lボトルは、下記ページに登録されていますので、落として割ってしまった方は、下記からお買い求め下さい。

液残量が見やすい透明ボトル超音波霧化器UD-200シリーズ用1Lボトル

今月は、5/23~5/25 ウェルフェア(名古屋)、5/27-30 環境展(東京)にて、当社お取引先様が出展します。
ご興味がある方は、ぜひともご来場下さい。

投稿者プロフィール

三浦宏樹
三浦宏樹
エコーテックの新市場開拓担当。
ネットショップ運営でお客様と直に向き合いながら、超音波カッター・超音波霧化器の全国市場をつくっています。
熱く楽しく情報発信していきます!
ユーザー名 ※8文字以上16文字以内

半角英数
パスワード ※8文字以上

半角英数
お問い合わせはこちらから