メニュー
エコーテック > エコーテックブログ > 超音波カッター > 超音波カッターで銅線を切ってみた

超音波カッターで銅線を切ってみた

銅線に傷をつけずに被覆だけ切れるか?

 超音波技術で、「独占市場」を仕掛け中!!超音波で御社製品を差別化しませんか?
常に変化を考える、あなたの販売推進担当、超音波と魚探のUS-DOLPHIN 店長 KOUKI ことエコーテック 三浦宏樹です。

超音波カッターで銅線を傷つけずに被覆だけ切れますか?

午前中、ある企業の方から電話があり実験を早速行ないました。詳細については、先ほど、会員専用コンテンツに登録しました。興味のある方は登録後(無料)、ログインして専用ページでご覧下さい。

■おさらい
 超音波カッターとは、当社が販売しているプラモデルやフィギュア製作の時に利用する工具です。原理は、ハンドピース(手で持つところ)内の超音波振動子の微細な振動を、刃固定具にはさんでいる刃に伝える事で切断を行います。
 刃には、振動+振動による摩擦熱が発生。材料によっては力を入れずに切断が出来、作業時間の短縮になります。

■本題
 さて、超音波カッターですが、金属は切れない事にしています。
 皆さん、金属を超音波カッターで切るというと、どんなイメージを持ちますか?
 たぶん、鉄の塊をスイスイ切断出来るようなイメージではないかなと思います。よく、展示会でも聞かれます。
 素材として柔らかく薄い物であればいくつか切断出来るものもありますが、金属も色々な種類があり、ひとくくりで言うのはなかなか難しいのが本音です。また、金属は、
・刃折れの問題
・切断時の熱の問題
など、懸念事項があるのも切れないという理由のひとつです。

しかし、世の中にはツワモノ?がいます。

機械は壊す可能性があっても、
まったく刃がたたなくて駄目かも知れないけど

まずはやってみよう!

という方。こんな方が、事例をどんどん増やして行きます。
数年前、トランスメーカー様から、銅線を切断するのにニッパーではなく超音波カッターZO-40を利用していると聞きました。

力のいらない切断作業。効率アップ。女性にも。ZO−40B★特典つき★【送料無料】ホビー用小型 超音波カッター ZO-40B(ブラック)

 

「金属なのに、大丈夫なんですか?」

 と確認したところ、

「問題なくニッパーよりも切断面が綺麗で助かっています」

 と言われました。
 へぇ・・・。

 今回、銅線の被覆テストを行ったついでに、銅線の切断にもチャレンジしてみました。

※15秒の動画。音声は入っていません。

 切断の事例だけ入手したい方は、ユーチューブのechotechチャンネルの登録をお願いします。

今回テスト機は、超音波カッターZO-41ハイモードを利用。
刃は標準刃。

最新カッターこれからのものづくりの定番!一度使ったらマストな一品になること間違いなしの作業時間の短縮ツールです。ホビー用小型超音波カッターZO-41★替え刃特典あり★


超音波カッター用HA04 標準刃(純正品:40枚)

どこまでの厚さの銅線が切断できるかはわかりませんが、事実として切れたのでご報告しておきます。

投稿者プロフィール

三浦宏樹
三浦宏樹
エコーテックの新市場開拓担当。
ネットショップ運営でお客様と直に向き合いながら、超音波カッター・超音波霧化器の全国市場をつくっています。
熱く楽しく情報発信していきます!
ユーザー名 ※8文字以上16文字以内

半角英数
パスワード ※8文字以上

半角英数
お問い合わせはこちらから