メニュー
エコーテック > お知らせ > 商品情報 > ホビー用超音波カッターZO-30プラ発売に関して

ホビー用超音波カッターZO-30プラ発売に関して

【プレスリリース資料】2019年2月01日

ホビー用超音波カッターのトップメーカー エコーテックが新商品を発表!

1秒間に4万回の振動で「プラスチックがバターのように切れる※1」超音波カッターZO-30プラ(税別26,000)発売開始

ホビー用超音波カッターZO-30L
ホビー用超音波カッターZO-30L

2001年に、世界で初めてホビー用超音波カッターを発表した超音波総合メーカー 本多電子株式会社。(愛知県豊橋市、代表取締役 本多洋介 0532-41-2511)。その関連会社で、模型ルートに販売展開をしているエコーテック株式会社(愛知県豊橋市、代表取締役 岩崎義弘、0532・65・5158)は、この度新製品として、プラスチック専用モデルの「ZO-30プラ」を全国模型店にて発売を開始致します。

[超音波カッターとは]

 超音波カッターは、刃に毎秒4万回の超音波振動を加えることで、刃+微振動+摩擦熱の3つの作用で、切断や切削の作業を補助する工具です。製造は、本多電子が行ない、販売は、当社が全国の模型店などを通して一般消費者向けに行っています。
 現在、超音波カッターは、売れ筋のZO-41を中心に6機種を販売しています。

「ZO-30プラ」は、市場最安値のローコストモデルの位置づけとして、超音波カッターを初めて買う方がお求め易いモデルとして販売を致します。

今回の「ZO-30プラ」は、2012年に発売されたZO-40Bの性能は同じローコストモデルです。

ZO-40発売時の紹介VIDEO

 パッケージや付属品などを必要最小限にすることで、一般のお客様でも購入しやすい価格帯にした超音波カッター入門用のモデルです。

 今回、当社が展開している豊橋のものづくりを応援するキャラクター、豊橋工専高校模型部(通称 もけ部)※2をパッケージに採用し、「ものづくりの町豊橋」のPRも行ないます。

[年間販売目標、及び発売日など]
初年度販売目標 2,400台  次年度目標 5,000台
販売は、全国の模型店、自社ネットショップなど。

2月4日  受注開始(出荷2月5日から)

2月6日~8日 機械要素技術展(東京ビックサイト) 本多電子ブース(東33-6)にて展示

2月10日        ワンダーフェスティバル2019冬(幕張メッセ) エコーテックブース(3ホール)にて展示

■超音波カッターZO30プラ仕様
・JANコード:4571117582223
・発振周波数:40kHz
・外形寸法:本体173W×89D×76H[mm](突起部含まず)/ハンドピース φ32×144[mm](刃含む)
・質量 発振器本体 約360g/ハンドピース 約100g(出力コード含む)
・ハンドピースケーブル:1.6m(ストレート)
・定格電圧:AC100V 消費電力:最大約25VA
・最大出力:20W
・回路保護:切断時、大きな力を加えた場合、安全の為、超音波振動を停止
・環境条件:5~35℃、湿度20~70%(ただし、結露しないこと)
・製造:日本(愛知県豊橋市で生産)

  • 資料のお問合せは
    エコーテック株式会社(441-3131 愛知県豊橋市大岩町小山塚20
    電話0532-65-5158(代) fax;0532-65-5159
    担当;三浦(みうら)又は堀田(ほった) staff@us-dolphin.co.jp
  • 下記は、当社及び本多電子の登録商標です
    ※1:プラスチックがバターのように切れる
    ※2:豊橋工専高校模型部 及び もけ部
ユーザー名 ※8文字以上16文字以内

半角英数
パスワード ※8文字以上

半角英数
お問い合わせはこちらから