メニュー

ホビー用超音波カッター ZO-80

ZO-80本体&ハンドピース
ZO-80本体&ハンドピース(英語銘板に在庫終了次第変更2019年)

 発表会、即売会など製作に納期がある方は、「間に合わない」「時間が足りない」という声を多く聞きます。超音波カッターは、刃・ヤスリ・砥石などを超音波の微振動を利用して加工時間を短縮する工具です。従来販売している超音波カッターZO-40、ZO-41ユーザーの方から、超音波カッターが無いと作業が進みません。買ってよかったという、ありがたい声を多く頂きます。

 しかし中には、もう少し切断スピードを上げてほしいという要望もあります。「レジンキャストを大まかにザクザク切って行きたい。」「自動車のテールライトの加工でカラワリしたい」など、従来のホビー用超音波カッターでは、なかなかしんどい声です。

 今回、従来ホビー用超音波カッターでは最高の切れ味だったZO-41ハイモードを1.5倍(※1)上回る速さで切断できる「スーパーハイモード」を超音波カッターZO-80に新機能として追加しました。

1:測定は2mmアクリル樹脂を2kgで切断した時

 従来機ZO-41でもプラモデル等の加工時、オーバースペックと言って頂ける方もいました。それを上回る切れ味であるZO-80はさらにオーバースペックと感じる方がほとんどだと思います。しかし、ホビーショーやワンフェスなどで開催している体験会で、「もっと、切れる超音波カッター」を求める声が少なからずあります。

 きっと、ピンポイントで、ZO-80のスーパーハイモードが無くては困るという方、作業があると思っています。まずは、体験会で機会があれば、触ってその切れ味を実感して下さい。

■開発コンセプト
 業務用超音波カッターに、負けない切れ味をホビー用として追求する。
■機器の特徴:
・ホビー用超音波カッターとしては、最高の切れ味 スーパーハイモードを搭載
・超音波振動子は、今回、新規設計。(1年がかりで、切れ味が良く温度が上がりにくい
振動子を開発:本多電子 セラミック事業部)
・外部への入出力が可能(今後、開発予定)
・パワー切替は3段階 (全て10分タイマー自動OFF)
 ノーマル/ハイモード/スーパーハイモード:
■仕様
周波数 40kHz
消費電力 最大60W
ACアダプタ AC100-240V 50/60Hz :OUTPUT 100V 5A
外形寸法
・発振器 185×169×55 mm(突起部含まず)
・ハンドピース φ28 ×150 mm(刃含む)
環境条件 5~35℃ 湿度20~70%(結露なきこと)
回路保護
・ハンドピース内部に温度センサーを搭載
・過負荷による駆動回路の異常を監視。
10分自動停止
質量:発振器 約1.2Kg、ハンドピース 350g(ハンドピースケーブル含む)
付属品:替刃(BDC200P×1本)、六角レンチ、刃固定ビス、刃固定具

※本装置は、ホビー用ツールです。取り外したギブスキャストを廃棄などで小さく切断するような場合は利用可能ですが、人体についた状態で切断を行う場合は、医療行為となりますので、利用出来ません。

※本装置の高周波電力を測定した結果、高周波利用設備許可申請は必要ありません。

■ZO-80の対応替刃に関して
 
ノーマルモード、ハイモードは、ZO-41と共通です。
 スーパーハイモードに関しては、標準刃と長刃25mmZH10のみ駆動可能です。

■オプション
 2018/2/9追加:ZH-801フットスイッチ \10,000+税が発売開始

※超音波カッターとは
 
超音波カッターは、刃に毎秒4万回の超音波振動を加えることで、切断や切削
などの作業がスムーズに出来る工具です。親会社の本多電子が工業用ルート、当
社エコーテックが全国の模型店などの一般消費者向けルートに販売しています。
ホビー用超音波カッターは、当社グループが国内シェア第一位となります。

■スケジュール
 
2017年
 9月22日 豊橋市経済記者クラブに新聞発表
 9月29日~10月1日 全日本模型ホビーショー (東京ビックサイト) にて展示
 9月30日 全日本模型ホビーショー会場 一般日にて発売開始

■発売ルート
 全国模型店、直営ネットショップ(楽天市場店、アマゾン店)、
 本多電子ルート(機械工具・理化学・計測問屋経由)

■上代価格 99,800円(税別)

■最後に・・・

 ホビー用超音波カッターが誕生したのが2001年。今では店頭で販売してもらえるようになりましたが、誰も知らない時から、コツコツと市場を作ってきました。ZO-40もZO-41も模型業界は私1人が担当なので、どれだけ店頭でも機械を触ってきたかわかりません。

 そんな私が、スーパーハイモードは正直、怖いと感じました。体験会で、同じように感じる人は、ZO-80ではなく、ZO-41やZO-40が良いかと思います。プロに近い方、業務用を買おうか悩んでいる方などはぜひ、触れるチャンスで体験して損をしない買い物をして下さい。
(エコーテック 三浦宏樹)

刃固定金具について
海外への出荷に関してブログ掲載2018/8/6
 海外販売に関して

■事例動画
2017/12/07 石粉粘土事例をアップ
2018/04/13 ABS樹脂ケースから液晶をとる
2018/11/07   アクリル加工
2018/11/13 配線ダクト加工
2019/11/06 マスキングゴム加工
パロニア切断ブログ

関連情報

関連するブログ

ユーザー名 ※8文字以上16文字以内

半角英数
パスワード ※8文字以上

半角英数
お問い合わせはこちらから