メニュー
エコーテック > エコーテックブログ > その他 > ニュースリリース 超音波カッター用替え刃5種類発売に関して

ニュースリリース 超音波カッター用替え刃5種類発売に関して

超音波と魚探のus-dolphinを運営するエコーテック三浦宏樹です。
本日は、新しい替刃に関しましてプレス発表致しました。

プレス発表資料 (2016/9/12)

超音波カッター用替え刃5種類発売に関して
概要
この度、超音波機器の企画・販売を行う、エコーテック株式会社(441-3131:愛知県豊橋市大岩町小山塚20:0532-65-5158:代表取締役社長 岩崎義弘)は、超音波工具ブランド「US-GADGET(読み:ゆうえすがじぇっと)」の主力製品である超音波カッターZOシリーズ用に、5種類の刃先を新たに発売致します。
今回、追加される刃は、以下の5種類となっています。

研磨砥石ZH27 金色 180番 JAN4571117581448 上代700円(税別)
研磨砥石ZH28 茶色 300番 JAN4571117581455 上代700円(税別)
研磨砥石ZH29 橙色 400番 JAN4571117581462 上代700円(税別)
研磨砥石ZH30 黒色 600番 JAN4571117581479 上代700円(税別)
歯科用鋸刃 ZH37  JAN4571117581660 上代2,500円(税別)

研磨砥石については、5月の静岡ホビーショーにZH24 青色 800番を発売、7月のワンダーフェスティバルにて、ZH26 緑#120番、ZH31 白#1000番、ZH32 赤#1200番を発売しており、今回の発売で合計8種類の目の粗さを使い分ける事が可能になります。
工具の先端を磨いたり、フィギュア、プラモデルの表面を磨いたり、塗装をはがしたり、金型などの表面を磨いたりと様々な用途が期待されています。

また歯科用鋸刃ZH37は、歯科用工具としてもホビー用超音波カッターが注目され、市場調査する中で、石膏の切り出しという作業があり、従来の鋸刃ZH11を使い石膏を切断すると、アサリ(鋸の歯を一枚ごとに左右に振り分けてある構造)が無いため刃が進まなくなくなると同時に刃が焼けてしまうと言う問題がありました。
今回発表した歯科用鋸刃はこれを解消した刃となり、歯科用としての用途以外にも、模型用にカーボン、FRP、レジンキャストなどの切断工具として広く消費者に提案をしていきます。

今後の展開
9月23日~25日に東京ビックサイトで開催される全日本ホビーショーで発表
全国の模型店及び自社ネットショップにて発売を行います。

本製品の連絡先
 エコーテック株式会社 電話0532-65-5158(代表)
 超音波工具担当 三浦宏樹(みうらこうき)

#us-gadget
#超音波カッター
#エコーテック
#56模型ホビーショー

投稿者プロフィール

三浦宏樹
三浦宏樹
エコーテックの新市場開拓担当。
ネットショップ運営でお客様と直に向き合いながら、超音波カッター・超音波霧化器の全国市場をつくっています。
熱く楽しく情報発信していきます!
ユーザー名 ※8文字以上16文字以内

半角英数
パスワード ※8文字以上

半角英数
お問い合わせはこちらから