メニュー
エコーテック > エコーテックブログ > 超音波霧化器 > 学校における消毒の方法等について(次亜塩素酸水噴霧)

学校における消毒の方法等について(次亜塩素酸水噴霧)

昨日のブログに補足しましたが、文部科学省初等中等教育局健康教育・食育課 学校における消毒の方法等についてのPDFを送っていたのでそれを読んで、日本語って難しいなぁと感じています。
https://www.mext.go.jp/content/20200604-mxt_kouhou01-000004520_1.pdf

この件ですが、さきほど報道関係の記者さんと話をしましたが、「一方的な突然の報道でびっくりした」と言っていますので、違和感を感じた方もいるようなので少し安心しました。

さて、今回の文章中に空間噴霧の事が書かれています。

次亜塩素酸水の噴霧について
・次亜塩素酸水の噴霧器の使用については、その有効性及び安全性は明確になっているとは言えず、学校には健康面において様々な配慮を要する児童生徒等がいることから、児童生徒等がいる空間で使用しないでください。

と記載があります。
日本語とは難しいもので、様々な解釈が可能になってしまいます。
私的には、それなら学校関係に売らなければいいのでは?と思う程度ですが、色々と相談されますので、私ならどうするのかな?という感じで書いてみようと思います。
皆さんが思う解釈とは違う事を感じる方もいるんだなぁ程度で構いませんが、お読みください。

そもそも、この書面は、「学校における消毒の方法等について 」内に書かれています。
大前提として、次亜塩素酸水は、消毒剤では無いということでお読みください。

・次亜塩素酸水の噴霧器の使用について、
 
もし自分が、次亜塩素酸水(強酸性・弱酸性・微酸性)以外の液剤メーカーだとしたら、うちは次亜塩素酸水ではないという所から話を進めると思います。
 また、次亜塩素酸水メーカーだとしたら、「学校における消毒の方法等について 」という文章の題目ですので、消毒認可されていないものに効果を持たせようとしている事が問題ですので、消毒目的での利用はおやめください的な話を入れて、消毒目的では無い場合でのご提案で話を進めるかと思います。

※書き始めて思いましたが、他の必要とする業界に売った方が楽ではないですか?
 さてつづけます。

・有効性について
 そもそも有効性ですが、消毒剤ではないので、有効性は出せないのと、消毒剤ではないので消毒剤を管轄している厚労省は見解を出しません。
 結果、文科省としては有効性についてかけないですよね?
 色々な液剤があちこちから出ているので、問い合わせに対応出来ないので、一切だめ!という見解を出したのではないでしょうか?
 と前向きをおいて、自社で取得しているデータを提示します。(広く一般に公開はNGですが、ある特定の取引に関してはデータを提示します。)

嘘は言えませんが、実際に納入した実績や色々頂いている話を提示します。
 ・病院関係の方からNITEの報告を見て、ある程度の効果がありそうだといったメールを頂いています。
 ・糞に残っているため、胃酸でやられないということは、強酸性、弱酸性に対しては不活化の方向にならないのでは?
 ・効果が出ても認可されないと思っています
 ・噴霧NGになるので消毒液認可にして欲しくない

 などなど。

安全性は明確になっておらず 
 そもそも空間噴霧の安全性を何も評価できないということを一部報道で言ってますが、そうであれば、学校には健康面において様々な配慮を要する児童生徒等がいることから、児童生徒等がいる空間で使用しないでくださいという文章は、学校で噴霧するすべての液剤も同様の扱いでなければおかしな事になります。
 例えば、今まで噴霧していた、水道水の加湿、一部の何かを発生させる空気清浄機、さらには消防訓練で行う煙なども、あれば使用しないでくださいという通達は出ているのか?と調べたくなります。
 このあたりは、直接的にかかわっていないのでわかりませんが、出ていないとするならば、そもそも消毒剤としての安全性が担保出来ないというの表現であれば、次亜塩素酸水及び次亜塩素酸を主成分とする液剤は、消毒剤では無いから問題ないという流れで説明してもいいのでは?と思ってしまいます。

 さて、自分としては超音波霧化による液剤の安全性試験は、全身暴露吸入毒性試験しか無いと思っている知識が間違っているのか?と疑問も出てきました。
 当社の超音波霧化器を前機種UD-200IVの頃から利用頂いている、薬物安全性試験センター 様に質問をしてみました。
※2016年頃より全身暴露吸入毒性試験のミスト噴霧に使用。
 次亜塩素酸水も噴霧でき,ミスト粒径も均一で使い勝手もよく試験のたびに購入頂いている。

 結論としては、現在、超音波加湿器を使った薬液噴霧の試験は、全身暴露吸入毒性試験しか無いということです。
 情報として、韓国で噴霧による死亡事故があった際、薬液の評価を行うのに利用されたそうですが、他国でも評価に用いられている試験でもあるのに、そういったものは全く無い的に報道しているのは、報道機関が調査していないのか、何か別の理由があるのか、疑問をあらためて持ちます。
 私の認識が間違っていなくてよかった。
 試験を希望される方は、薬物安全性試験センターで実施可能ですので、お問い合わせ下さい。

 まぁ当然のように、人、人での試験が無いからという方がいますが、毎日暴露している当社内の人間の肺の画像でもとればいいのでしょうか?
 それを実施しても、結局、空間に薬液を噴霧した場合の安全性が確立していないの一言で都合の悪い人達が騒ぎ出すだけのような気がします。

 どこかの大学の先生に論文を出してもらうしか無いのでしょうか?
 一つ一つ液剤メーカー様と協力してデータを蓄積していくしか無いです。

本日、次亜塩素酸を主成分とする液剤では無い液剤メーカー様からJM1000を28台受注しました。
こういった時期なので、無人化での噴霧の提案するという事です。
超音波霧化器ですが、キャンセルよりも受注がどんどん増えているのはなんて不思議な事なんだろうか?と思う今日この頃です。
でも、国内で細々と振動子を自社で焼いて製造している中小企業ですので、生産キャパは月に2000台~3000台が限界数です。(素子の枚数で制約があります)
また、先行きがわからないので、増産する設備投資をする予定はありませんので、現在、新しい液剤メーカー様への供給は、基本お断りしております。
海外製などの他社製噴霧器などをご検討下さい。

※次亜塩素酸水溶液普及促進会議が次亜塩素酸水噴霧に関する記者発表を行うそうです。
 2020年6月11日(木) 11:00-12:00
 会場:TKPガーデンシティPREMIAM丸の内パシフィックセンチュリープレイス13階
    ホール13A
 詳細は、https://jia-jp.netをご覧ください。
 ※現段階では、私は面識がありませんので、どういった内容になるかは不明です。
  情報までに紹介しておきます。

■超音波霧化器とは

 液剤に非常に高い音(超音波)を与える事で液剤が微粒化する現象を活用した機械です。
超音波加湿器などにも利用されています。
 密室になる空間へ除菌消臭剤を噴霧する目的などに利用されています。

超音波霧化器 JM-200 12月納入です
超音波霧化器 JM-301 11月納入です
超音波霧化器 JM-1000 9月納入です
中に入れる次亜塩素酸除菌水20L、1日~2日で出荷可能です!
※新規液剤メーカー様への供給は、基本停止しております
※個人のお客様への受注は現在、停止しております。

※次亜塩素酸系液剤(楽天購入ページにリンクしています)
※各社液剤メーカーの受注が多く、即日出荷が難しくなっています。
消臭除菌水 CELA(2週間かかります)
衛生水 アミスティ(2週間かかります)
中性次亜塩素酸ナトリウム製剤(殺菌料)ジアミスティ(2週間かかります)
電解水 アクアサニター(2週間かかります)
スーパー次亜水
高濃度次亜塩素酸水グリーンアクア
「ジアミスト」は当社登録商標です

■トピックス
医療崩壊を少しでもおさえたい(新潟大 榛沢先生コメント) 拡散希望
消臭施工の経験から今の肺炎コロナウイルスを考える
毎週火曜日19時~ FM豊橋 土牛超に出演してます!
もけ部活動記録集(1,200円)販売して頂ける模型店・書店募集中
 販売店舗:精文館書店本店 豊川堂カルミア店
・もけ部とのコラボレーション企業先を募集中です。
コラボ先募集を記載したブログ
ニュースリリースまとめはこちらのページをクリック

■超音波で御社製品を差別化しませんか?

 超音波技術で「独占市場」を仕掛け中!常に変化を考える、あなたの販売推進担当 超音波と魚探のUS-DOLPHIN店長 KOUKI ことエコーテック三浦宏樹が、情報提供させて頂きました。

 当社は、愛知県豊橋市にある1956年創業の超音波技術を用いた機器を製造するメーカー 本多電子(株)内にある企業です。新規市場創造を行なう企業として1999年10月に設立されました。何か問題や改善を検討中の方で、「超音波でこんな事出来ない?」と思いついたら、気軽にご相談下さい。
 超音波を用いた製品に関しては、直営の 超音波と魚探のUS-DOLPHIN楽天市場店で販売をしておりますので、ご利用下さい。

売上を伸ばすにはどうしたらいいか?
販売推進の視点で書いたブログは無料会員登録ページに掲載中!ご登録ください。

キリカのLINEスタンプ ぜひご利用下さい!

豊橋を活性化したい人募集!

豊橋工専高校模型部(もけ部)とは、
豊橋のものづくりをPRしようと取り組んでいる4コマ漫画。
豊橋のPRになれば、イラストは、ロイヤリティ無で利用して頂いています。ぜひ、多くの企業の方と豊橋工専高校模型部(もけ部)のグッズ製作が出来たらいいなぁと思っています。

エコーテック今後のイベント情報

★84.3MHzエフエム豊橋出演情報
 エコーテック全面協力!辻幸平と三浦宏樹氏がお届けするシャウト&クリエイトな新番組「土☆牛☆超 supported by エコーテック」は毎週火曜19:00~20:00 豊橋駅前サテライトスタジオ「ココラスタジオ」より2019年8月~発進!!!

FMとよはし
http://www.843fm.co.jp/

アプリ(App Store)でダウンロードすると全国どこでも聴くことが出来ます。
https://apps.apple.com/jp/app/tees-843fm/id733701439

□KOUKIがインストラクターで経営研修
2020年5月21日(木)、22日(金) 2日研修(5年分の経営体験をします)
浜松にて環境の変化に対応する意思決定を鍛える研修を行います!
費用:2日間で25,000円+税(懇親会費用別)
場所:住所:静岡県浜松市南区三島町1605-1
(主催:税理士法人BETTあかつか事務所
お問い合わせ:053-424-6001
※中止になりました。次回9月になります。

投稿者プロフィール

三浦宏樹
三浦宏樹
エコーテックの新市場開拓担当。
ネットショップ運営でお客様と直に向き合いながら、超音波カッター・超音波霧化器の全国市場をつくっています。
熱く楽しく情報発信していきます!
ユーザー名 ※8文字以上16文字以内

半角英数
パスワード ※8文字以上

半角英数
お問い合わせはこちらから