メニュー
エコーテック > エコーテックブログ > 超音波霧化器 > 超音波霧化ユニットHMC-2400紹介

超音波霧化ユニットHMC-2400紹介

こんにちは。エコーテックKOUKIです。今日は、4月に発売された超音波霧化ユニットHM-2400をご紹介します。この超音波霧化ユニットですが、加湿ユニットで使われている周波数よりも高く2.4MHz。中心粒径が細かいのが特徴です。

長年発売をしてきた、超音波霧化ユニットHM2412及びHM-2412Cの廃番が決定していますので、新規設計を行なう方は、HMC-2400(ホーン付き真上タイプ)、HMC-2401(斜めタイプ)をご検討下さい。
※HM-2412及びHM-2412Cは、最終受注2018年11月30日です。(保守対応は、2026年3月30日)

今回は、超音波霧化ユニット HMC-2400をご紹介します。

まず、従来品と何が変わるのか?という点ですが、大きく変わるのは、発振器の形状です。下写真の左側が従来品、右側が今回発売のHMC-2400です。体積として1/3に減っていますので、組込む際、スペースが少なくてすみます。
※基盤・放熱板寸法 幅38mm×奥行30mm×高さ36mm±3mm。重さ17g。

超音波霧化ユニット

次に変わったのは、振動子の形状。取付寸法は同じですが、当社で販売をしている超音波霧化器JM-200などの樹脂・パッキンを採用しました。

振動子形状比較

また、超音波霧化ユニットHMC-2400に関しては、霧化量を増やすため、樹脂ホーンが付属しています。ホーンが無い場合、1時間に約150ml、ホーンがある場合、1時間に360mlの霧を出す事が出来ます。(※適正水位が変わるため、設計時に注意が必要)

今回、小さくした事で、基板取付は、振動子と一緒に共締めが出来ます。(下写真)
HMC2400一体取付

超音波霧化ユニットですが、液体を霧、ミスト、微粒化にして様々な事に利用されています。
・なんらかの液剤を微粒化。大学での研究が多いようです。
 劇物などの微粒化は、推奨していませんが、容器に入れて2重槽にして実験を行なうケースもあるようです。投込型超音波霧化ユニットの画像ですが、2重槽の映像をご紹介します。

・霧を使って、レーザーなどの可視化、濃霧や高湿度の環境試験
・静電気対策や次亜塩素酸水・微酸性電解水噴霧のため、機械組込

仕様

型式 HMC-2400
価格 15,400+税
公称発振周波数 2.4MHz
消費電流 約550mA
適正水位
・通常時:振動子ー水面間 36mm±5mm
・ホーン取付時:振動子-水面間 43mm±5mm
使用温度範囲:5℃~35℃
使用水温範囲:10℃~40℃(水温によって噴霧量が変わります)
霧化能力:※条件※当社標準水槽で測定、水温22℃
・通常時:約150ml/h
・ホーン取付時:約360ml/h
外形寸法:基板・放熱板:幅38mm×奥行30mm×高さ36±3mm
回路冷却方式:強制冷却(冷却ファン風量約14CFM以上)
構成品:発振回路基板、HMC-2400振動子ASSY、電源束線、フロートスイッチ束線、ホーン

設計時の詳細寸法は、取り扱い説明書PDFをご覧下さい。
HMC-2400 説明書

従来品と同じ斜めタイプは、HMC-2401になります。商品ページをご覧下さい。

※超音波霧化ユニットとは※
 超音波霧化ユニットとは、液体に高周波の超音波を与えることで、水の分子が加速し水柱が立ち上がります。水柱の先端付近で耐え切れなくなった液体が微粒化し霧状になります。この現象を利用して、液体を微粒化する装置に組み込むことを想定した超音波振動子と振動子を駆動する発振器をセットした商品です。
 元々、自社で販売をする超音波霧化装置用として開発。特注装置を依頼される企業や大学などの研究部門から、霧を作り出すユニットだけを販売をしてほしいと要望があり、H10年(1998年)8月1日に新聞発表、発売を開始しました。
1個から購入し、試作・実験が出来るということで、長年、各方面でご利用頂いています。

□供給体制
 ・自社の製造能力に限りがあり、特に次亜塩素酸水対応素子に関しては大量ロットを供給出来ません。現在、数千枚/月を越えるオーダーはお断りしております。
 ・条件があえば、超音波霧化器、超音波加湿器、超音波噴霧器など液剤を霧にする事を目的とした競合製品を製造している企業様にも供給をしております。次亜塩素酸水、微酸性電解水などで超音波素子が破損し困っている企業様は、ご相談下さい。

□コスト
 ・国内で次亜塩素酸水・微酸性電解水対応の超音波振動子がほぼ無いため、多くの企業様からお引合い頂きますが、コスト的には一般的な加湿用振動子よりも、数倍~数十倍高いお見積になります。
 
 直営の楽天市場店(超音波と魚探のUS-DOLPHIN)でも購入可能です。

 ※大学の方は、別途大学書式で対応しております。お問合せ下さい。

※超音波霧化器 シリーズ
 超音波霧化器(ちょおんぱむかき)とは、超音波振動によって液剤を微粒化し、空間に噴霧する機械です。超音波加湿器よりも周波数が高いため、粒子が細かいのが特徴です。次亜塩素酸水などを噴霧する事に多く利用されています。ホテルの客室消臭除菌をはじめ、宴会場・温浴施設などの除菌にも利用されています。

超音波霧化器  JM-200
超音波霧化器  JM-300
超音波霧化器  JM-1000
超音波霧化器 HM-17(投げ込みタイプ

※もけ部消臭除菌水
100mlスプレー
300mlスプレー

※次亜塩素酸系液剤
消臭除菌水 CELA
衛生水 アミスティ
電解水 アクアサニター
スーパー次亜水
高濃度次亜塩素酸水グリーンアクア

※ジアミストは、当社登録商標です。
 当社商標ジアミスト裁判に関して

■超音波で御社製品を差別化しませんか?

 超音波技術で「独占市場」を仕掛け中!常に変化を考える、あなたの販売推進担当 超音波と魚探のUS-DOLPHIN店長 KOUKI ことエコーテック三浦宏樹が、情報提供させて頂きました

 当社は、愛知県豊橋市にある1956年創業の超音波技術を用いた機器を製造するメーカー 本多電子(株)内にある企業です。新規市場創造を行なう企業として1999年10月に設立されました。何か問題や改善を検討中の方で、「超音波でこんな事出来ない?」と思いついたら、気軽にご相談下さい。
 超音波を用いた製品に関しては、直営の 超音波と魚探のUS-DOLPHIN楽天市場店で販売をしておりますので、ご利用下さい。

売上を伸ばすにはどうしたらいいか?
販売推進の視点で書いたブログは無料会員登録ページに掲載中!ご登録ください。

キリカのLINEスタンプ ぜひご利用下さい!

エコーテック今後のイベント情報

■KOUKI講師予定
税理士法人BETTあかつか事務所様主催のMG研修(静岡県浜松市)
2018年07月12日(木)、13日(金)
サラリーマンでも社長を目指せ!そのぐらいの意気込みが無いと仕事が楽しくならない!日々向上、日々創造の気づきが生まれる環境変化にどう対応するか意思決定の研修です!新入社員のOJTとしても利用できます。

■展示会のご連絡

豊橋ものづくり博
2018年6月15日(金)~6月16日(土)
豊橋総合体育館
本多電子ブース:私は15日に説明応援に行く予定です
展示機種:超音波カッターZO-41、超音波霧化器JM-200

AK-GARDEN
2018年6月17日(日)
東京都立産業貿易センター台東館
エコーテックブース:私(三浦)が展示説明員として参加します。
展示機種:超音波カッターZO-40/ZO-41/ZO-80/

当社機械を出展する企業様がいましたら、ご紹介しますのでご一報ください。

機械要素技術展
2018年6月20日(水)~2018年6月22日(金)
東京ビックサイト
本多電子ブース:
展示機種:超音波カッター/超音波霧化器/超音波洗浄器/魚群探知機/超音波探傷映像装置/他

ワンダーフェスティバル2018
2018年7月29日(日)
幕張メッセ
エコーテックブース
展示機種:超音波カッター/超音波霧化器/豊橋工専高校模型部グッズ

□LINEスタンプ良かったら見て下さい。

愛犬ミントスタンプ2
https://store.line.me/stickershop/product/3147625/ja

愛犬ミントスタンプ3
https://store.line.me/stickershop/product/3258176/ja?from=sticker

当社でもキリカスタンプ販売中です
https://store.line.me/stickershop/product/1137420/ja?from=sticker

投稿者プロフィール

三浦宏樹
三浦宏樹
エコーテックの新市場開拓担当。
ネットショップ運営でお客様と直に向き合いながら、超音波カッター・超音波霧化器の全国市場をつくっています。
熱く楽しく情報発信していきます!
ユーザー名 ※8文字以上16文字以内

半角英数
パスワード ※8文字以上

半角英数
お問い合わせはこちらから