メニュー

超音波霧化器メーカーとしての取組

次亜塩素酸水噴霧の件が世間を騒がせていますが、先日、三重大学 福崎先生の発表があったように、次亜塩素酸水溶液(pH 5.8/有効塩素濃度:50ppm/混合式)を超音波噴霧器(他社製)に入れ、労働安全衛生法の塩素ガス濃度基準0.5ppm(v/v)未満を大幅に下回っている事から、安全であるという事で、私たちが思っていた全身暴露による吸引毒性試験とは違うアプローチで安全を提案できるということがわかりました。

ただ、
超音波霧化器(周波数や噴霧量)による違いがあるのか?
生成する方法、pH 、濃度によってどう違うのか?
という事は、今後検証していく必要があると思います。
国産の超音波霧化器メーカーとして出来る事を少しずつではありますが行っていきたいと思います。

声優塾スタジオで噴霧

取り扱い説明書を一部変更する方向で調整しています。

当社指定液剤に関して
・水道水を使用するとき(希釈も含む)
 1度沸騰させカルキを抜いた水道水をフィルターなどを通して使用して下さい。
 ※水道水に含まれる不純物(カルキ、鉄さびなど)は家具などが白くなったり、機械の故障
   の原因になります。
・精製水(不純物が含まれていない水)
・液剤メーカーが安全を保障した液剤。
 ※ご使用になる液剤によっては、樹脂やゴムにひびが入って水漏れを引き起こしたり
 基板内部を腐食させるものがあります。また、人体に害を及ぼすときもあります。
  ご使用になられる液剤の安全性データを液剤メーカーから入手し、試験を行った液剤名
  と商品名が同じであることを確認して下さい。
使用できない液剤に関して
・二酸化塩素系の液剤
 ※ガス化し、機械内部の腐食が大きいため、また、周辺機器への影響も大きいため。
・アロマ系の液剤
 ※樹脂にひびが入ったり、ホーンが溶けたりするため。
・殺菌・滅菌・消毒表記のある液剤
 ※本機は医療機器ではありませんので、殺菌表記のある液剤は使用できません。
・pH 5.5~7.5の間から外れる液剤
・吸入暴露試験にて安全性が認められていない液剤
・粉末を溶かした液剤

次亜塩素酸水溶液という広い範囲ですと、水道水もあれば強酸から強アルカリまで製法もまちまちの液剤がものすごい種類が含まれます。
その為、一般消費者にはわかりにくい状態が今後も続くと思われます。
基本は、液剤メーカー様に機械を提供をしているメーカーですが、様々な販路があります。
ネット販売は、説明が無い状態ですので、霧になるだろうと危険な液剤を噴霧する可能性もあります。
使う前にお読みいただく、取り扱い説明書に利用出来ない液剤を今より具体的に追記することを検討しています。(上記赤字を追加予定)

少し次亜塩素酸を主成分にした液剤についてまとめておきます。
■当社超音波霧化器では噴霧出来ないもの
・次亜塩素酸ナトリウムは、消毒剤のため噴霧は不可(噴霧すると危険)
・次亜塩素酸水のうち強酸性、弱酸性は利用不可(機械の不具合や錆が早く発生する可能性有)
・粉を使って作る次亜塩素酸水溶液(咳き込む方がいたため念のため不可)
・消毒剤や医薬品認可されている液剤は、不可。

カビ取り施工中に噴霧
カビ取り施工中に噴霧

■当社超音波霧化器で実績があるもの
※吸引暴露試験及びそのほかの安全性試験に関しては、各社に確認してください
・次亜塩素酸水のうち微酸性電解水は実績有
 (例:アクアサニター、シアックワン等)
・次亜塩素酸水から外れる電解次亜
 ※高濃度次亜塩素酸水溶液は、pH、濃度50ppm以下に希釈すればであれば実績有。
  (例:グリーンアクア、ドクタープラス等)
・次亜塩素酸ナトリウム+希塩酸 混合式は、pH、濃度50ppm以下であれば利用可。
 (例:CELA水、アミスティ衛生水、ハイクロM等)
・水道水だけを利用して次亜塩素酸濃度を高くしている液剤
・次亜塩素酸ナトリウムをベースにをなんらかの処理(化学反応など)をしてpH、濃度50ppm以下に調整している次亜塩素酸水溶液
 (例:ピーズガード等)

■未確認のものや注意するもの
・次亜塩素酸ナトリウム+酢酸 混合式は、データがありません。
・次亜塩素酸ナトリウム+他の酸 混合式は、データがありません。
・超音波により、泡(気体)が発生しやすい次亜塩素酸水溶液は空焚きを発生させ振動子が破損します。

廊下での除菌剤噴霧
介護施設廊下での除菌剤噴霧

■全身吸引暴露試験はお金がかかる

今回、吸引暴露試験に関してを記載させて頂きました。
今まで以上に当社が認識していない液剤を利用される可能性があります。
そこで1つの安全基準として高額な試験をしっかりと行っている液剤メーカー様の液剤になるべく限定したいという考えがあります。
当社が2008年に行った単回試験と違い、180日の長期間全身暴露試験を行ったデナリ松田様に、失礼とは思いましたが、試験費用を聞いた所、600万円という回答でした。

液剤を簡単に自作するようなものから、金額の高い液剤の違いというのは、こうした様々な試験費用をかけているかどうかということがわかります。
同じような名前でも、試験費用のかけ方はまったく違います。

ただ薬機法があり、こうした取得データに関しては、公開したくても公開出来ない世の中になっています。
企業や施設など多くの方が利用する場所での次亜塩素酸水溶液の噴霧は、導入前にしっかりとデータを確認して採用をご検討下さい。

よくある質問、次亜塩素酸水溶液まとめ

・当社の超音波霧化器では、次亜塩素酸水であっても噴霧OKと噴霧NGがあります。
・当社の超音波霧化器では、次亜塩素酸水溶液にも、噴霧OKと噴霧NGと不明があります。
・当社の超音波霧化器では、消毒剤(次亜塩素酸ナトリウム)の噴霧はNGです。
・次亜塩素酸水以外にも次亜塩素酸を主成分とした液剤は様々な製法で作られたものが存在しています。
・食品添加物であっても危ない液剤があります。イメージに騙されないで下さい。
・消毒剤(次亜塩素酸ナトリウム)以外は、効果効能を表示して広く一般にPRすることは薬機法で禁止されています。
・次亜塩素酸水は、消毒剤ではありませんので、コロナ対策用の液剤ではありません。
・次亜塩素酸ナトリウム(消毒剤)と次亜塩素酸水は似ていますが、まったく違います。
・次亜塩素酸ナトリウム(消毒剤)を除く次亜塩素酸水溶液は、pHや濃度を守ることで空間に噴霧しても問題がありません。
 ただし、アルコール成分でもアレルギーがあるように、どんなものでもアレルギー反応が出る可能性はありますので、利用中に異変を感じたら利用をやめて下さい。
※なお、他社の超音波加湿器、超音波噴霧器に関しては、周波数が違いますので粒径が変わりますので、当社製品以外は、機械を販売するメーカー様に確認下さい。
※当社と取引の無い液剤メーカー様に関しては情報を持っていませんのでお答えできません。
 利用する液剤メーカー様に確認をして下さい。

余談ですが・・・
次亜塩素酸を主成分とする液剤に関して今回記載しましたが、世の中にあるあらゆる液剤を噴霧する場合も、吸引暴露試験などの安全性試験の確認や該当する法律を確認し、ご自身で安全性を確認してからご利用下さい。

■関連ブログ:現場で長年やってきた個人的な見解をいくつかブログで記載しています。
「次亜塩素酸水」の空間噴霧について(NITE=製品評価技術基盤機構)
NITE 次亜塩素酸水等の販売実態に関して2
「次亜塩素酸水」の空間噴霧は行ってもよいのですか?
世の中ってパンドラの箱がたくさんあるようで、面白いですね
丙情報が誘導を引き起こす怖さ
学校における消毒の方法等について(次亜塩素酸水噴霧)
次亜塩素酸水溶液の安全性説明の発表を聞いて

■超音波霧化器とは

 液剤に非常に高い音(超音波)を与える事で液剤が微粒化する現象を活用した機械です。
超音波加湿器などにも利用されています。
 密室になる空間へ除菌消臭剤を噴霧する目的などに利用されています。

※前倒しや増産で少し早まってきています。

超音波霧化器 JM-200 12月分の受注受付中→前倒し計画中
超音波霧化器 JM-301 11月納入→増産により9月受注分受付中
超音波霧化器 JM-1000 9月納入分の受注受付中
中に入れる次亜塩素酸除菌水20L、1日~2日で出荷可能です!
※新規液剤メーカー様への供給は、基本停止しておりますが、海外製の見通しがつかないという話もあり、既存取引先様に迷惑がかからない程度に、機種によっては多少は融通をつけられるようにしました。
※個人のお客様への受注は、報道によるキャンセルなども多少発生しておりますので、基本停止しております。

※次亜塩素酸系液剤(楽天購入ページにリンクしています)
※各社液剤メーカーの受注が多く、即日出荷が難しくなっています。
消臭除菌水 CELA
衛生水 アミスティ
中性次亜塩素酸ナトリウム製剤(殺菌料)ジアミスティ
電解水 アクアサニター
スーパー次亜水
高濃度次亜塩素酸水グリーンアクア
「ジアミスト」は当社登録商標です

■トピックス
医療崩壊を少しでもおさえたい(新潟大 榛沢先生コメント) 拡散希望
消臭施工の経験から今の肺炎コロナウイルスを考える
毎週火曜日19時~ FM豊橋 土牛超に出演してます!
もけ部活動記録集(1,200円)販売して頂ける模型店・書店募集中
 販売店舗:精文館書店本店 豊川堂カルミア店
・もけ部とのコラボレーション企業先を募集中です。
コラボ先募集を記載したブログ
ニュースリリースまとめはこちらのページをクリック

■超音波で御社製品を差別化しませんか?

 超音波技術で「独占市場」を仕掛け中!常に変化を考える、あなたの販売推進担当 超音波と魚探のUS-DOLPHIN店長 KOUKI ことエコーテック三浦宏樹が、情報提供させて頂きました。

 当社は、愛知県豊橋市にある1956年創業の超音波技術を用いた機器を製造するメーカー 本多電子(株)内にある企業です。新規市場創造を行なう企業として1999年10月に設立されました。何か問題や改善を検討中の方で、「超音波でこんな事出来ない?」と思いついたら、気軽にご相談下さい。
 超音波を用いた製品に関しては、直営の 超音波と魚探のUS-DOLPHIN楽天市場店で販売をしておりますので、ご利用下さい。

売上を伸ばすにはどうしたらいいか?
販売推進の視点で書いたブログは無料会員登録ページに掲載中!ご登録ください。

キリカのLINEスタンプ ぜひご利用下さい!

豊橋を活性化したい人募集!

豊橋工専高校模型部(もけ部)とは、
豊橋のものづくりをPRしようと取り組んでいる4コマ漫画。
豊橋のPRになれば、イラストは、ロイヤリティ無で利用して頂いています。ぜひ、多くの企業の方と豊橋工専高校模型部(もけ部)のグッズ製作が出来たらいいなぁと思っています。

エコーテック今後のイベント情報

★84.3MHzエフエム豊橋出演情報
 エコーテック全面協力!辻幸平と三浦宏樹氏がお届けするシャウト&クリエイトな新番組「土☆牛☆超 supported by エコーテック」は毎週火曜19:00~20:00 豊橋駅前サテライトスタジオ「ココラスタジオ」より2019年8月~発進!!!

FMとよはし
http://www.843fm.co.jp/

アプリ(App Store)でダウンロードすると全国どこでも聴くことが出来ます。
https://apps.apple.com/jp/app/tees-843fm/id733701439

□KOUKIがインストラクターで経営研修
2020年5月21日(木)、22日(金) 2日研修(5年分の経営体験をします)
浜松にて環境の変化に対応する意思決定を鍛える研修を行います!
費用:2日間で25,000円+税(懇親会費用別)
場所:住所:静岡県浜松市南区三島町1605-1
(主催:税理士法人BETTあかつか事務所
お問い合わせ:053-424-6001
※中止になりました。次回9月になります。

投稿者プロフィール

三浦宏樹
三浦宏樹
エコーテックの新市場開拓担当。
ネットショップ運営でお客様と直に向き合いながら、超音波カッター・超音波霧化器の全国市場をつくっています。
熱く楽しく情報発信していきます!
このページには直接アクセスできません。
お問い合わせはこちらから