メニュー
エコーテック > エコーテックブログ > 超音波霧化器 > 「空間噴霧」という言葉にすら反応

「空間噴霧」という言葉にすら反応

19倍のアクセスにびっくり!

 ここ1ヶ月のホームページのアクセス数は13万pv(昨年実績は、6,772pv)でした。
 19倍のアクセス数ということで、今回の次亜塩素酸水噴霧について、皆さん興味のある話題なんだなぁとあらためて思います。

介護施設入口での噴霧
介護施設入口での噴霧

当社(私)が、次亜塩素酸水噴霧について宣伝をして、推奨している先鋒のように書いて、このブログを批判している方もいるようです。
私は、次亜塩素酸ナトリウムと次亜塩素酸水と次亜塩素酸を主成分とした液剤をごっちゃにして間違った情報を書いて発信している方が多いので、取引先様の過去の実績から現場での利用実態を書いているだけです。
お間違え無く。

液剤が売れて儲かるのは液剤メーカー様です。
当社は、次亜塩素酸水(pH5.5-7.5/50ppm以下)に対応している超音波霧化器を販売していますが、専用機ではありません。
超音波霧化器メーカーとしては1つの液剤に固執しているわけではありませんし、実際、様々な液剤メーカー様に機械を販売しています。

ただ、批判している方々も拡散してくれたおかげで、こんなにアクセスが増えたと思います。
拡散して頂きありがとうございます。

「空間噴霧」という言葉にすら反応

今回の次亜塩素酸水の空間噴霧に過剰反応している方がいるようで、「皮膚や呼吸器系への曝露を伴う噴霧はすべてやめた方がいい」という事まで言い出す方が出ているようです。

 話をどこまで大きくしたいのだろうか?

液剤を微粒化して噴霧するという方法は、様々な方法があります。
当社では、霧状にするので霧化と呼んでいますが、液体を霧状にして、空間に散布している事を「空間噴霧」と言っているのだと思います。

前にブログで書きましたが、液体の微粒化には、思いつく範囲だと4つあります。
※微粒化の専門家では無いのでもっとあるのかもしれません。
1.液体に圧力をかけて細い穴のようなものから出して微粒化するもの
2.遠心分離機のように遠心力を使って微粒化するもの
3.空気を横などからあたえて微粒化するもの
4.超音波や静電気などの方式を使って微粒化するもの

例えば、超音波であれば、以前、ネブライザーユニットを家電メーカーにおさめていましたが、液剤をミスト化して鼻などから吸わせます。
皆さんご存じの加湿器(水道水)、アロマ液のミスト、タラソテラピー(塩水療法)、その他液剤も様々な方法で人がいるところで曝露している市場はたくさんあります。
4Dなどで香りが出たりする映画とかも、アトラクションで霧を吹きかけるのも、

そういった事すべてNGと言っているということですよね?

極論しか言わない方は、どんな市場にもいらっしゃいますが、正直、私には理解出来ません。
余計なお世話ですが、生きにくくないですかね?
毎回ブログには書いていますが、当社も含め、販売している企業は、自社の為に情報発信を行っている事がほとんどです。
これは、世の中にあふれている情報(TVや新聞なども)すべて一緒です。
情報発信は、すべて誰かの思惑で無意識にあなたに訴えています。
人はなんとなくで意思決定をしていると言われています。

ちょうどいい機会なので、今回の次亜塩素酸系液剤の噴霧に関して、その情報を受け取る側が吟味し、その情報を利用するのかどうかよく考えてみるのが良いと思います。
そもそも、どの液剤とは言えませんが、私も大丈夫なのか?という液剤は存在しています。

※もし、ブログを読んでうちの機械を買いたい!と少しでも思って頂いた方がいたら申し訳ありません。数か月先まで、受注いっぱいなので買いたいと思っても当社からは、供給出来ません。
現在の生産が追い付かない状況では、液剤メーカー様にしか供給していません。

ただ最近思う事ですが、反対している人は、過去知った情報だけに頼らず、人の言っている文章の揚げ足をとるのではなく、自分で購入し、中立な目で実験をして、それをもとに発表すればいいのにと思います。
私は、学問はよくわからないので、基本は現場で体験した事しかありません。
少なくとも、古くからやっている液剤メーカー様の場合、それなりにお金をかけて様々なデータをとっていますので、最近ポット出たような液剤メーカーをやり玉にあげて反論するなら、まずはそういった液剤メーカーのデータを検証する所から始めてみてはと感じます。

超音波霧化器JM300
超音波霧化器JM301

現在の超音波霧化器生産状況に関して

HMC2400一体取付
霧化ユニットHMC2400

次亜塩素酸対応の超音波振動子は、当社敷地内の炉で製造しています。
次亜塩素酸水溶液(pH5.5-7.5/次亜塩素酸濃度50ppm以下)対応の超音波振動子の製造量はすでにMAXとなっており、新規液剤メーカー様、ユニットを希望される開発企業様などのオーダーは基本停止し、既存取引先様への供給を最優先しております。

新型インフルエンザの時もそうでしたが、落ち着けば一気に市場は縮小します。
また、メディアも含め空間噴霧に反対する方の発言が多いため、設備投資をするつもりは一切ありません。
多くのお引合いを頂きますが、世論がそういった状況ですので、ご理解下さい。

また、新規液剤メーカー様へ供給出来ない場合もございます。あらかじめご確認下さい。
1.当社機械は、薬事認可されている機械ではありませんので、殺菌・滅菌・消毒などの表記のある液剤の利用は出来ません

2.当社機械は、すべての次亜塩素酸水に対応していません。次亜塩素酸水の場合、微酸性電解水のみ利用出来ます。

3.液剤に関しては、各社に全身吸引暴露毒性試験を含め、安全性データの取得をお願いをしています。
 
液剤を噴霧する事で発生するクレームに関しては、各液剤メーカー様での対応を了承している所にしか出荷しておりませんし、次亜塩素酸を主成分とした液剤以外の液剤でも同様です。

4.次亜塩素酸水溶液普及促進会議に関しては、先方の目的に対して、一部同意できない部分があるため、他社噴霧器メーカー様のようにアクションを起こしていません。
 →粉タイプの噴霧に対しては、当社機械では推奨していない
 →次亜塩素酸水溶液を消毒認可することは反対

■参考までに現場で20年近くやってきた世界初の次亜塩素酸水溶液(pH5.5-7.5/50ppm以下)対応の超音波霧化器メーカー 担当者としての個人的見解をブログで記載しています。
上から日が古い情報となります。
参考までにお読みください。
「次亜塩素酸水」の空間噴霧について(NITE=製品評価技術基盤機構)
NITE 次亜塩素酸水等の販売実態に関して2
「次亜塩素酸水」の空間噴霧は行ってもよいのですか?
世の中ってパンドラの箱がたくさんあるようで、面白いですね
丙情報が誘導を引き起こす怖さ
学校における消毒の方法等について(次亜塩素酸水噴霧)
次亜塩素酸水溶液の安全性説明の発表を聞いて
最終意思決定は、現場から一番遠い所で行われている
超音波霧化器メーカーとしての取り組み

■超音波霧化器とは

 液剤に非常に高い音(超音波)を与える事で液剤が微粒化する現象を活用した機械です。
超音波加湿器などにも利用されています。
 密室になる空間へ除菌消臭剤を噴霧する目的などに利用されています。

※前倒しや増産で少し早まってきています。

超音波霧化器 JM-200 12月分の受注受付中→前倒し計画中
超音波霧化器 JM-301 11月納入→増産により9月受注分受付中
超音波霧化器 JM-1000 9月納入分の受注受付中
中に入れる次亜塩素酸除菌水20L、1日~2日で出荷可能です!
※新規液剤メーカー様への供給は、基本停止しておりますが、海外製の見通しがつかないという話もあり、既存取引先様に迷惑がかからない程度に、機種によっては多少は融通をつけられるようにしました。
※個人のお客様への受注は、報道によるキャンセルなども多少発生しておりますので、基本停止しております。

※次亜塩素酸系液剤(楽天購入ページにリンクしています)
※各社液剤メーカーの受注が多く、即日出荷が難しくなっています。
消臭除菌水 CELA
衛生水 アミスティ
中性次亜塩素酸ナトリウム製剤(殺菌料)ジアミスティ
電解水 アクアサニター
スーパー次亜水
高濃度次亜塩素酸水グリーンアクア
「ジアミスト」は当社登録商標です

■トピックス
毎週火曜日19時~ FM豊橋 土牛超に出演してます!
もけ部活動記録集(1,200円)販売して頂ける模型店・書店募集中
 販売店舗:精文館書店本店 豊川堂カルミア店
・もけ部とのコラボレーション企業先を募集中です。
コラボ先募集を記載したブログ
ニュースリリースまとめはこちらのページをクリック

■超音波で御社製品を差別化しませんか?

 超音波技術で「独占市場」を仕掛け中!常に変化を考える、あなたの販売推進担当 超音波と魚探のUS-DOLPHIN店長 KOUKI ことエコーテック三浦宏樹が、情報提供させて頂きました。

 当社は、愛知県豊橋市にある1956年創業の超音波技術を用いた機器を製造するメーカー 本多電子(株)内にある企業です。新規市場創造を行なう企業として1999年10月に設立されました。何か問題や改善を検討中の方で、「超音波でこんな事出来ない?」と思いついたら、気軽にご相談下さい。
 超音波を用いた製品に関しては、直営の 超音波と魚探のUS-DOLPHIN楽天市場店で販売をしておりますので、ご利用下さい。

売上を伸ばすにはどうしたらいいか?
販売推進の視点で書いたブログは無料会員登録ページに掲載中!ご登録ください。

キリカのLINEスタンプ ぜひご利用下さい!

豊橋を活性化したい人募集!

豊橋工専高校模型部(もけ部)とは、
豊橋のものづくりをPRしようと取り組んでいる4コマ漫画。
豊橋のPRになれば、イラストは、ロイヤリティ無で利用して頂いています。ぜひ、多くの企業の方と豊橋工専高校模型部(もけ部)のグッズ製作が出来たらいいなぁと思っています。

エコーテック今後のイベント情報

★84.3MHzエフエム豊橋出演情報
 エコーテック全面協力!辻幸平と三浦宏樹氏がお届けするシャウト&クリエイトな新番組「土☆牛☆超 supported by エコーテック」は毎週火曜19:00~20:00 豊橋駅前サテライトスタジオ「ココラスタジオ」より2019年8月~発進!!!

FMとよはし
http://www.843fm.co.jp/

アプリ(App Store)でダウンロードすると全国どこでも聴くことが出来ます。
https://apps.apple.com/jp/app/tees-843fm/id733701439

□KOUKIがインストラクターで経営研修
2020年5月21日(木)、22日(金) 2日研修(5年分の経営体験をします)
浜松にて環境の変化に対応する意思決定を鍛える研修を行います!
費用:2日間で25,000円+税(懇親会費用別)
場所:住所:静岡県浜松市南区三島町1605-1
(主催:税理士法人BETTあかつか事務所
お問い合わせ:053-424-6001
※中止になりました。次回9月になります。

投稿者プロフィール

三浦宏樹
三浦宏樹
エコーテックの新市場開拓担当。
ネットショップ運営でお客様と直に向き合いながら、超音波カッター・超音波霧化器の全国市場をつくっています。
熱く楽しく情報発信していきます!
ユーザー名 ※8文字以上16文字以内

半角英数
パスワード ※8文字以上

半角英数
お問い合わせはこちらから